勇猛精進

泉南、和歌山の海で釣りをして獲た肴を食らい、うまい焼酎で疲れを癒す日々の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

エギング ティップラン

週末は、家族介護で引きこもりでしたが、釣り番組を楽しむことができました。

今週は、オフショアからのティップランエギングが、2番組も組まれておりました。

穂先の柔らかい竿で、重めの餌木を使い、水深が30~50mの深いところ攻めていた。

着底後、軽く五回ほどジャークし、後はテンションをかけ潮の流れで平行移動させるだけ?

あたりは、穂先だけで取るというもの。

羨ましいくらいに釣れます…

今流行りらしいです…







これって、昔見たような?

私の実家のおやじは、昔から船で餌木の流し釣りをしていました。

竿は、竹!

ラインは、ナイロン極太!

餌木は、手作りの巨大な餌木!

船から竿を四本だし、ゆっくりと底をながす、あたりがあると竹竿がしなる。

これだけで、11月から3月の間に、数百の烏賊を釣り上げ、スルメを作っていた。

煽烏賊は、アクションなしでも、釣れる!


違うか?(笑)



スポンサーサイト

テーマ:エギング好き - ジャンル:趣味・実用

エギング日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ノロわれた家族 | ホーム | お詫び・・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。