勇猛精進

泉南、和歌山の海で釣りをして獲た肴を食らい、うまい焼酎で疲れを癒す日々の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

シーバス 和歌山市紀ノ川河口

UDK終了後、甥っ子がバイト休みということで、近場へ釣りに行ってきました。

どこに行きたいか聞くと、近くの紀ノ川河口で、メッキゲームがしたいとの事。

最初のポイントに入ると、北風の予想が見事はずれて南よりの風が、正面から吹いている。

満潮まえで水位は高くテトラに渡り難いが、無事にエントリーしまずはプラグを数投するが反応なし。

ふと水面を照らすと何かの魚影が逃げ惑っている、アジ?ワームセットして底からしゃくりあげてフォールで喰わすと、強烈な引き。

巻くこともできずにぷっつん!

なんだ?

締め込みがきつく底にもぐっていったのでチヌか?

組みなおして、再度ワームで喰わすと小さいチヌがボコボコです。

よく引いて面白いのですが、本命はスズキさんなんで、チヌさんとはお別れし対岸へ移動。

常夜灯の効いている橋の下を攻めるが、満潮で流れが無い。

またワームで遊んでいると、

初物登場『シマイサキ




甥っ子いわく、から揚げが旨いらしいが、刺身でもいけるよ。

こんなんワームで釣れるのかよ・・・・帰って調べると網にかかる雑魚らしい。

その後下げに入り流れが出てくると、シーバスが反応し始めた。

ヒラセイゴまじりで、楽しく遊ばせていただきました。

今日はどこいこ?
スポンサーサイト
シーバス日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。